憧れの槍ヶ岳へ、最短ルート

 北アルプス 槍平小屋  

トップページ   ご利用案内   周辺コース案内   入山口へのアクセス   よくあるご質問   ご予約・お問い合わせ



槍平小屋ニュース
(最新ルート情報も更新中)

最新登山道情報、日々の山小屋生活や、お得な宿泊情報も不定期に掲載しますので、ぜひチェックして下さい。

実測コースタイム
(登山者アンケートを集計)

ガイドブックには載らない、実際に登山道を歩いた登山者のコースタイムも掲載中。




  周辺コース案内(槍平小屋~南岳)
 



南岳へは小屋前テラスと乾燥室(小さな赤い屋根の建物)の間を通り、小川を渡って登山道へ入ります。



南沢右岸(槍平側 標高2070m)から見た、南沢全景。登山ルートは赤いマーカーの部分。
南岳へ向けて、対岸の登山道取付き点は標高2140m付近。標高差は70m程度です。
残雪期に間違って沢を直登する登山者が頻発しています。

※残雪期の南沢




南岳西尾根の樹林帯は急登が続きます。標高2300m付近から笠ヶ岳方面。



標高2550m付近で樹林帯を抜け、尾根歩きが始まります。急登は続きますが、滝谷の絶景が目の前に広がります。



標高2600m付近の救急箱設置箇所。悪天候時、体調不良時にはここから戻る選択も考えて下さい。これより上部の標高差100mは険しい岩稜歩きとなります。



標高2700m付近、木道から鉄ハシゴを下り南沢内をトラバースして南岳へ。写真中央やや上、斜めの白い線が登山道。



トラバースの後、ガレ場の登りを南岳へ向かう。



標高2850m付近の丸木橋。南岳へ向け、ジグザグにザレ場を登る。



南岳から見た南岳小屋、穂高連峰。